Twitter 国際インテリジェンス研究所 shirasu001 | 国際インテリジェンス研究所 (@shirasu001) のツイート

061203 reasonably small
国際インテリジェンス研究所@shirasu001

「アメリカのインフルは新型コロナだった説」は本当か?(忽那賢志) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/kutsuna…

061203 reasonably small
国際インテリジェンス研究所@shirasu001

安倍家・麻生家・小泉家…名門政治家一族を生きる「女性」の秘密 @gendai_biz gendai.ismedia.jp/articles/-/705… #現代ビジネス

061203 reasonably small
国際インテリジェンス研究所@shirasu001

仕事が早いw pic.twitter.com/XD0DcUUKK3

061203 reasonably small
国際インテリジェンス研究所@shirasu001

本日は、猫の日です。

◆猫組長『金融ダークサイド。マネーと暴力の新世界』を読み解く | 『国際インテリジェンス機密ファイル』公式ブログ ameblo.jp/jyoho2040/entr…

「福島の処理水の視聴者が伸びない」と言ったら、娘に「旬じゃないからね」とあっさり退けられてしまった😭

youtu.be/JyCDYET7pks

できる人ほど、
アウトプットを重視している
断言しましょう。
圧倒的に結果を出し続けている人は決まって、
インプットより
アウトプットを重視しています。
(樺沢しおん)

知識を詰め込むインプットの学びだけでは、
現実は変わりません。
インプットをしたら、
その知識をアウトプットする。
(樺沢しおん)

実際に、
知識を「使う」ことで脳は
「重要な情報」ととらえ、
初めて長期記憶として保存し、
現実にいかすことができます。
これが脳科学の法則です。
(樺沢しおん)

中国共産党の歴史を振り返ると、
まさに血で血を洗う権力闘争の連続に他ならない。(峯村健司)

権力闘争によって国家は
針路を変えながら前進を続ける。
いわば、権力闘争が
中国共産党を永続させるための原動力なのである。(峯村健司)

日本の政治権力闘争は、まだまた甘いと思いました。(笑)

◆峯村健司さん著
『宿命。習近平・闘争秘史』を読み解く」
ameblo.jp/jyoho2040/entr…
@kenji_minemura
@realistjp

061203 reasonably small
国際インテリジェンス研究所@shirasu001

さすが
二階派研修会、「ホテル三日月」で開催へ 新型肺炎で帰国者受け入れ - 産経ニュース sankei.com/politics/amp/2…

061203 reasonably small
国際インテリジェンス研究所@shirasu001

@riko07044245 @roBKdKrO3RctH2E @AmazonJP 拙者も文庫版、期待いたします。
よろしくお願いいたします。

◆リー・エドワーズ『現代アメリカ保守主義運動小史』を読み解く | 『国際インテリジェ… twitter.com/i/web/status/1…

#ダイヤモンドプリンセス に乗船している英国人に対する日本の関係機関からの支援への感謝の意を示すジョンソン首相からの書簡を、@PaulMaddenUK駐日英国大使が安倍首相に届けました。

@kantei
@AbeShinzo

@shirasu001 監視社会化が高度に進んでしまったあの国では、こんな突撃取材的なあぶないやり方で情報を取ることはもう絶対に不可能…と講演会で峯村さんが仰ってました…。今後の中国報道の在り方をどうするべきか?という問題意識もあって、書籍出版や講演会などをやっている、とも。

061203 reasonably small
国際インテリジェンス研究所@shirasu001

日本の政治権力闘争は、まだまた甘いと思いました。(笑)

◆峯村健司さん著
『宿命。習近平・闘争秘史』を読み解く」
ameblo.jp/jyoho2040/entr…
@kenji_minemura
@realistjp

061203 reasonably small
国際インテリジェンス研究所@shirasu001

権力闘争によって国家は
針路を変えながら前進を続ける。
いわば、権力闘争が
中国共産党を永続させるための原動力なのである。(峯村健司)

061203 reasonably small
国際インテリジェンス研究所@shirasu001

中国共産党の歴史を振り返ると、
まさに血で血を洗う権力闘争の連続に他ならない。(峯村健司)