Twitter ストライカー先生 stkr_sensei | ストライカー先生 (@stkr_sensei) のツイート

アカデミックな方々にはぜひ展望をたくさん書いて欲しいなあ。現場の弱点の一つは論文の数を捌く物理的時間にある。今日見つけた問題を明日の授業で解決するのに、システマティックレビューの時間はない。

行動分析学研究が届きました
ペアレントトレーニングの展望論文、非常に勉強になりました。 pic.twitter.com/5l0yrg8KCe

Tvzsx6oy reasonably small
ストライカー先生@stkr_sensei

そしてトンカツうう! pic.twitter.com/X53hA3cQRV

Tvzsx6oy reasonably small
ストライカー先生@stkr_sensei

カキフライいいいい! pic.twitter.com/GEIYaox2eJ

私のズボンのポケットからドングリが出てきた。多分誰かの善意だろう。イモムシ入りじゃなくて良かったが。

我らが優良雑貨屋マジェルカがピンチ!
クラファンのページをスーパー拡散希望!
懐かしの呪いのメール的なペースで拡散希望!
blog.goo.ne.jp/tokubetsusien/…

論理的に矛盾のない正義でもfunctionalに考えると、言った側言われた側やらはたからみてる側に、どんな影響があるのかなぁ。

大人が率先してネットでいじめやってんだよなぁ。皇族の結婚やらスキャンダルやら人権侵害やら元受刑者やら。子どものICTいじめだけの問題かなぁ。

facebook.com/events/1215824… 日曜9/26、20時~、障碍者当事者がスピーチします。発達&精神の障碍者が企業に入社し、障碍者を指導するレベルにまで達した経験談と、経営者として営む、メンタルセミナー及び職場体験セミナーをご紹介! kokuchpro.com/event/6df62b8a… pic.twitter.com/jEr6FlnHEB

#jase59 些細なデータでしたが、ご意見等頂いた方、ありがとうございました!
また、運営の方々も丁寧に巡回等までしていただき、ありがとうございました!
blog.goo.ne.jp/tokubetsusien/…

日本自閉症スペクトラム学会の資格認定講座の講師をします。テーマは特別支援学級と学力向上。安易にこの子たちを見限っちゃダメですよー!ってとこをしゃべります。相変わらずギチギチに詰め込んでます。
blog.goo.ne.jp/tokubetsusien/…

Tvzsx6oy reasonably small
ストライカー先生@stkr_sensei

すごい!シマホ! twitter.com/kansouken44/st…

まもなく特殊教育学会の年次大会!

ちょっとしたデータではありますが、あまりにも先行研究が無くて困ってる分野なので発表します!

#jase59 今日は接続テスト!
この人数でこのテストやるって中のスタッフの方々はものすごい労力でしょうね。ありがたや、ありがたや。

今の仕事は楽しいが、一旦やめたあと教員採用試験受けるかって言われたら絶対嫌。高度専門職へのリスペクトは無い。知らんやつといきなり模擬学年会とか検査の信頼性妥当性的にありえんし、個人面接半端ない圧迫だったし。中小企業の体育界系営業でも、もうちょいマイルドよ、試験段階では。

受験者を舐め切った採用試験も人材確保を難しくしている気がする。養成・採用プロセス、採用後の予後の関連があまりにも主観判断。まだ人気と余裕があると思ってるところもあるが、不確定要素で一発アウトのレベル。"来てもらう"ってレベルだぞ。企業とは規模違うねん。クライアント600万人おるんやぞ

ちなみに、ミスってこっちの過失認定されたら、プールの水みたいに何百万か自腹で賠償払う感じかな。
news.yahoo.co.jp/articles/c4338…

格闘技で使える義足、ご存知の方いませんか?プロレス用というのは既にあるようですが、総合なので蹴る蹴られるがあります。パラ修斗ができてほしいですね。

こちらの方です@Ken_MMA

blog.goo.ne.jp/tokubetsusien/…

いつも夜中にメールが来るaaiddより、メールにこんなものが入ってました。
これはいい機会だ、あれこれ調べてみよう
いや待て、もしもの休校対策が先か
minneapolisfed.org/policy/racism-…

差別が"無い"のと"言わない"のは違う。内的言語行動は人間の顕在的行動にもガンガン影響する。

だからこそ、身近に接する機会が必要なんだ。
①思想を牽引する活動
②身近にする、接する活動
③生じてしまった差別に対する教育
人間は自分がよく知らんものを怖がるんだ。遠ざけたがるんだ。

反差別を先導する人、思想は必要だ。でも触れにくいものにしたら結局被差別側が追い討ちで不利益を被ってしまうことがあるようだ。結局人間はcontingencyで強くコントロールされてしまう。言論以上にだ。その言論がいかに正当であってもだ。

障害児への理解の文脈でありがちなのは、定型発達児に対して丁寧な扱いを厳しく要求しすぎ、結果として誰も障害児に自分から接さなくなる、優しい子が歩み寄ることがあってもクラスの仲間って感じじゃなくなる。これは成人でも、障害という文脈じゃなくても同じなんじゃなかろうか。

僕の尊敬する当事者の方が、批判が来ないことの問題提起をしていた。被差別側の保護がもちろん最優先だが、覆いをつけて、隠れてしまえば問題がどんどん潜在化する。厳罰を課している国で差別的な思想が減っているとはあんまり思えん。ソースないけど。

むしろ誰か偉い人が、差別的な思想を一定の管理下で曝け出す場を作って、専門家がわかりやすく教えて直していければいいのになぁー。真剣20代しゃべり場的な。

対策を考えないと、もしもDaigoがラファエルみたいに仮面だったら、仮面変えてまた出てこれることになっちゃう。潜在的な優生思想者や差別家なんか山ほどいる。

ものすごく賛同。原因に目を向けて生じないようにすること。正義がどうであれ、punishmentでネガティブレスポンデントが生じてしまったら、"触れない""何も言わない""当たり障りのないことだけ言う"って選択肢が生じてしまう。それでは問題を隠しただけになってしまう。 twitter.com/daigo42/status…

散々悩んだが結局こんぐらいしかできることが思い浮かばん!

とりあえず、みんなでビッグイシュー読もう!!

そして意外と知名度低いから広めよう。実は通販もあるからコロナ禍でも家で読めるよ!
blog.goo.ne.jp/tokubetsusien/…