Twitter 表慎太朗 symdore2835 | 表慎太朗 (@symdore2835) のツイート

Default profile reasonably small
表慎太朗@symdore2835

物質代謝とは、物質交代、新陳代謝ともいい、栄養素が生体内に吸収されたのち、種々の過程を経て排泄されるまでの変化のことです。

Default profile reasonably small
表慎太朗@symdore2835

花ことばの「妄想」は、この花の色があまりにも強烈で、非現実的な、夢のような想いにかられるところからつけられたといわれています。

Default profile reasonably small
表慎太朗@symdore2835

花ことばの意昧夏の燃えるような暑さの中で、さらに燃え盛る炎のような、火の塊のような大輪の花を、すっくと伸びた太い茎にしっかりとつけて、何者にも動じない風情で咲くカンナ。

Default profile reasonably small
表慎太朗@symdore2835

こうしてブッダの血は美しい花に生まれ変わりましたが、卑怯な方法でブッダを亡きものにしようとした悪魔は大地の怒りにふれて、地の裂け目にのみ込まれてしまったということです。

Default profile reasonably small
表慎太朗@symdore2835

巨大な岩はブッダの体を避けて足元に落ち、粉々に散りましたが、ほんの一片だけがブッダの足の指に当たり、その傷から流れた血が大地に吸いこ
まれて生えてきたのが、赤いカンナの花だといわれています。

Default profile reasonably small
表慎太朗@symdore2835

カンナには、ビルマに伝わるこんなお話があります。ブッダ(仏陀〉は、とても霊力が強く名声を得ていました。それをねたんだ悪魔が、旅に出る
ブッダを丘の上で待ちぶせし、ブッダが真下を通りかかったときに、ブッダめがけて大岩を投げ落としました。