Twitter Tarabagani tarabagani | Tarabagani(tarabagani) /「kankimura」の検索結果

家族も当然衝撃を受けていたのだが、特に阪神大震災の被災者でもある配偶者は、震災の被害よりも、「その1年2ヶ月後」の状況の大きな違いにショックを受けていたようだった。神戸では、1年後には当然、被災地の後片付けは終っていたが、東北では未だに危険な建物に表示さえついていないようだ。

この何週間か慰安婦問題で立て続けにメディア関係者と会う機会があった。でわかった事の一つは、メディア関係者に90年代の某新聞の慰安婦関係報道に批判的な人が多い事の理由の一つが、記事の内容以前に「利害関係者が記事を書いちゃ行けない」という業界の基本的な決まりを破った事にあるという事。

バカ。初めからやるな→"@kankimura: <衛藤首相補佐官>米政府批判の発言撤回し、動画も削除(毎日新聞) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140219-…

この世の中に「匿名でしか活動してない人」というのは存在するのだろうか? twitter.com/kankimura/stat…

娘達が「坊主が屏風に上手にジョーズの絵を描いた」という早口言葉を唱えているのだが、どこか致命的に間違っている気がする。

こういうコメンテーターでたちが悪いのは、タレントさんの様な「明らかな素人さん」ではなく、「専門家の様な肩書きは持っているけど、実はまったく専門外の事に断定的に喋る人」。見ているだけで、ふざけんなボケ、という感じである。 twitter.com/kankimura/stat…

某幼稚園の話。払い下げの話と、教育内容の話がぐちゃぐちゃに議論されているので、パッと目にはわかりにくくなってしまっている。全く異なる問題だから、明確に分けるべきだと思うのだけど。

随分前の飲み会で、代々東京に住んでいる人は、東京「ローカル」な文化は東京人だけのものだと思っているので、他人に押し付けようと思わないけど、地方から来て東京に「同化」された人ほど、他の地方の人にも同様の「同化」を要求する、と話していた人がいた。であれば、これも植民地的状況である。

そうか、考えたら日本の文教行政って、大学院に行ったことがなく、研究が何かを知らない人たちが、研究や大学院も含めた対策を作ってるんだ。なんだかなぁ。 twitter.com/kankimura/stat…

今週の名言。自分「(日本人院生に)おい、このドラフトの日本語、主語と述語あってなかったり、めちゃくちゃやんか。ちゃんと持ってくる前に文章の校正したんか?」院生「はい、ワードの校正機能で2回(きっぱり)」。

前の著書を書いてから5年近く経っているので、変に慎重になっていて改定に継ぐ改定がエンドレスになっているので、一旦終了。「博士論文の改定を永遠にやっているポスドク」みたいなトラップに陥りつつある。

それはあんまり重要じゃない。研究者を見るポイントが間違っている。そもそも学位は持っていて当たり前である。 twitter.com/j5ixz/status/9…

あらまあ、随分沢山の人が「米朝首脳会談中止」でコラムや記事を書いちゃってるじゃん。ここで焦っても仕方ないのに。

虐待とかいじめとかって、本当に「効いている」時は、虐待されたりいじめられたりされている側が「自分が悪い」と思わされてしまっているんだよね。大人にもなっても沢山あると思うよ。

自分の場合は「お前のやっているのは政治学じゃない」「それは研究じゃない」と上司筋に言われていた頃が、その状態だった。批判を受けるのは自分の研究が駄目だからだと思って、何冊も本を書いた。でも、どんなに業績を残しても評価は変わらず、最後に壊れた。辛かったなぁ。病院に行けて良かったよ。

病気の一番重かった頃は、とにかく何をしても怒られるものと思って怯えていて、学会に出れないだけでなく、プロジェクトの研究会も召集できなくなった。家でも少しでも家族に何か言われると、もうどうしようもなくなって、ひたすら謝り続けていた。

大学院生に研究をやらせずして何をやらせるのだろうか。 twitter.com/nomisukebot/st…

遂に他省庁にも飛び火。利害関係者との会食禁止は、守られてなかったんだね。 twitter.com/kankimura/stat…

素人さんは「専門家は自分たちが関心がある内容について議論している筈だ」と思い込んでいたりするのだけど、大半の一般の人が重要だと考える問題は、研究者にとっては殆ど重要ではないので、議論するどころか、関心すらなかったりするんだよね。

最近も「現在の第三次韓流ブームは日韓関係に良い影響を与えているので、具体例を教えてください」という依頼があった。自分は第三次韓流が特別な意味を持っているとは思っておらず、兆候は世論調査でも見られないので、「特にないんじゃないかな」と答える事になった。結論先にありきの取材は多い。

パニック症候群や不安神経症の人の多くは、そんな感じだと思いますよ。

結局、メンタル強い人が生き残るんだよなぁ。弱肉強食、自然淘汰だね。

何度も書いてるけど、今回の大法院の判決は、「不法行為に伴う慰謝料請求権は請求権協定の枠外にある」と言っているのであって、「請求権協定は単なる外交的保護権の放棄だから請求権協定にもかかわらず個人の請求権は残る」という論理は使っていないんだよ。

ここは一挙に「教授でもプリキュアになれる」というレベルに移行すべき。 twitter.com/sow_libra11/st…