Twitter 哲学猫@ tetugaku_neko | 哲学猫@(tetugaku_neko) / 2017年1月のツイート

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

『穴があったら入りたい』という言葉があります。初めて私がこの言葉を知った時「そうか……。穴はないんだな……」と思いました。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

(この人、面白いこと言わないのに、なんでこんなにフォロワー多いんだろう)っていうアカウントを見つけたら、そのアカウントは”面白いことを言う”執着から離れ、苦しみの輪廻の世界から解き放たれ、悟りの、涅槃の世界へ辿り着いたアカウント、『涅槃アカ』だよ。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

「死ぬ」とか「殺す」って言葉が死ぬほど嫌いだから、そういう言葉を安易に使うやつはぶっ殺してぇ。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

「私ひとりくらい、いなくていい」ってことは、実は「私ひとりくらい、いてもいい」と同じことなんだよね。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

@nantekoto_da 私は、モスバーガーは美味しいんだけど、量的に物足りないってずっと思っていて、「あ、2個食べればいいんだ」って気付くのに30年かかりました。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

『何も考えずに楽しむ』ってのは、すごく大事なこと。心身が不健康な状態だと”本来は楽しいこと”を目の前にしても、「楽しんでもいいのかな」とか、楽しいことに抵抗を抱いてしまう。そんな気持ちや状態を吹き飛ばして、「楽しめばいいじゃん」って思えたら、多分幸せに近づいているんじゃないかな。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

何も考えずに楽しもう。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

アンパンマンとかドラえもんとか、まあ、そういう漫画とかアニメの設定とか、子供の頃は何も考えずに楽しめたけど、ちょっと大人になると、設定とか話の矛盾に気づき出すんだけど、”幸せになれる人”は、そんなことを気にせずに楽しめる能力がきっとある。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

好きな人から好かれた時、「こんな私のどこがいいんだろう」って思う人と思わない人がいて、多分、それを思わない人が幸福を享受できるんだろうね。だから、思ったらだめ!考えない。好きな人から「好き」って言われたら「私も好き」って大声で返す。ほかは何も考えない。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

人からどう思われようが関係なく自分のhappyを追求する人に憧れる。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

楽しい話しかしたくない。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

「いい歳した男(或いは女)が〇〇なんて身につけるなよ」とかたまに耳にするし、自分も以前は思っていたけど、そういう風に考えるより「〇〇はあれくらいの年齢の人にもファンがいるから、すごいなぁ」って思うようにしてから、なんか自分の『心のササクレ』が減ったように感じる。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

おでんの具は二種類に分けられる。『出汁を出すもの』と『出汁を吸うもの』である。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

すごく好きになるより、ずっと好きでいて

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

なんとなく好きになって、なんとなく好きでいて欲しい

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

@ts_minami えっ、ちょっ、なに(焦)。今日は積極的ね(笑)

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

@ts_minami みーたん、ことよろー。(去年以上の活躍を期待してます!)

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

@ts_minami どうしたん(笑)。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

僕「ねぇ、ここは……? ここは何ていうの……? 言ってごらん? どこを触って欲しいの……? はっきり言って、恥ずかしがらないで……」 pic.twitter.com/kaqcH6V9Kp

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

多分、頭のいい人は”自分が知らないことをちゃんと質問できるんだろうな”。私なんてそうじゃないから、知らないことを話ししてもらえると「へー。なるほどー。面白い」で止まってしまって、質問まで至らない。「へー・なるほどー(頭空っぽ)」って感じかもしれない。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

久しぶりに訪れた地で、以前、ペットショップを営んでいた場所が精肉店になっており、もやもやした。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

自分と社会の間にズレを感じて、はじめはそのズレを他人の人生を覗くように、その亀裂を飛び越えて往復したりして、楽しんでいたけど、そのズレがだんだんと広がっていき、数ミリだった亀裂はいつの間にか何メートルにもなり、とても遊べる段階ではなくなった。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

例えば、マナーがなっていない女性に、「石原さとみだったら、そんなことしない」と言ったときに、「石原さとみだって、絶対する。人が見てなかったら、絶対にする」とか言ったら、ブス確定です。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

女2「ていうかどこのカラ館?」
女1「新宿の」
「新宿のどこ?」
「新宿の南口の……」
「知らない。高島屋の方」
「じゃなくて、タイトーの」
「知らない。パルコの方?」
「あー、いや、ちょっと違くて、」
「じゃあ、知らないわ」
僕イライラする!

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

女1「で、宇多田ヒカルを歌って」
女2「宇多田ヒカル歌うの?」
「まあ、みんな知ってるし」
「じゃあ、中島みゆき歌いなよ。『糸』」
「糸好き。でも宇多田もみんな知ってるし」
「宇多田難しくない? 中島みゆき歌いよ」
「でも宇多田好きだから」
「好きなんじゃん」
僕イライラする!

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

隣の席にいた女1「で、カラ館に行ってー、その後、」
女2「カラ館?」
「カラオケ館」
「カラオケ館をカラ館って言うの?じゃあシダックスは?シダックスは何ていうの」
「シダックスはシダックス」
「へえ、シダックスはシダックスっていうんだ。カラオケ館はカラ館なのに」
僕イライラする!

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

AV(アダルトビデオ)は、”ポルノ”を湾曲に、”性の部分”をオブラートに包んで表現した言葉だが、最近、それをさらにオブラートに包み、『AV女優』を『セクシー女優』と表現したりして、逆に”性の部分”が出てしまっている。全開だ。これは、退化による進化なのか、進化による退化なのか。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

女の子たちへ。義理チョコをどこまで配ればよいか。自分が石原さとみだったら、と仮定するんだ。石原さとみだったら、多分技術さんやADさんに笑顔で配る。結果多くの人から好かれる。ローリスク・ハイリターン。しかし、問題がたった1つあって、それは君が石原さとみじゃないってことさ。

唐揚げの一口が白飯を進め、その白飯が唐揚げを進める。そうしてともに歩んだ道が定食となる。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@@tetugaku_neko

むかーし、むかし…… pic.twitter.com/XzUCHGP2At