Twitter 哲学猫 tetugaku_neko | 哲学猫(tetugaku_neko) / 2019年12月のツイート

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

@noe_uchindai いよっ! Twitter界の氷川きよし!

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

寝るわ。なので、あけましておめでとう。
今年もよろしくお願いします。
去年疎遠になった人は、ほならさいなら。 pic.twitter.com/DERoDp257m

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

二画面表示をうまく出来なくて、もやもやしてます。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

@holdme4knight そこわけるんすね!

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

@holdme4knight いやいや、もう何年来のマブじゃないすかー

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

@holdme4knight 気軽にからもうぜ!!

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

@Surfer_Rosa てか、よんでよー、いや、うちきてよー

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

@Surfer_Rosa 浜田山特定しました。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

@miuranozomu あー、来年もよろしくね。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

なんか最強の3人にいいねされた。 pic.twitter.com/fEhpqy2Azv

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

@nurqqon 来年はぬるるさんに会いたいです!

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

毎年、元旦はネガティブにスイッチが入るから怖いんだけど、ゆえに、ことしはすでにスイッチ入ってるわ。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

@morikuru_info 今年もお世話なりました。あっ、そういう意味ではないです!!

知り合いで『センター試験が好きすぎる』が人がいる。その人は仕事内容とは無縁なのに、毎年、センター試験を趣味で受けて点数を確認して満足している。完全にセンター試験が趣味の人だ。

心療内科の先生が「AB型でしょ?」といい。そのとおりだったので「先生は血液型なんとかみたいなの信じてるんですか?」って聞いたら「絶対ではないけど、傾向はあると思ってる。科学や医学で証明できなくても確かに存在していることはいくらでもある」って、そうそうそうなんだよ!て叫んだ。

「相手が何を考えているか分からなくなる」のではなく、信じられなくなった、それに尽きるのだ。

子どもの頃は、親、教師や友人に嘘がバレると指摘され怒られる。でも、大人になると相手の嘘を指摘する人はほぼいなくなる。嘘がバレていないからではない。面倒くさいからだ。指摘しその後に起こることが。しかし、しっかりと信用は失う。『バレなければOK』って、大抵バレてるし信用を失ってる。

精神が衰弱してる人には、分かってもらえると思うんですけど、たまに盛り上がると、そのあと揺り返しで、めっちゃ落ちる時があるじゃないですか。今の僕がそれです。

ここ1年でフォロワーが1,000人くらい減り、人に相談したところ、実名顔出ししたほうが良いとアドバイスされ、それに従ったところ、1ヶ月でさらに何百人も減ったので耐えられず元に戻しました。

わかった。じゃあ、こうしよう。哲学猫と飯行きたい! なんかしたい!って人はこのツイートを『いいね』してください。んで、僕も行きたいって思った人からDMを返していきます。直接DM送ってきてもいいです。もちろん男女関係なく大丈夫です。

「一生大事にします」って言えちゃう人の9割は“危険”だと思ってる。

コンビニの前でストロング系を飲んでたら、通りの向かいに同じように飲んでる日雇い労働者がいて、目が合い、「かんぱーい」とジェスチャーをすると返してくれて、一緒に飲んで、盛り上がって、連絡先を交換して帰ってきた。ここは池袋。歓楽街。

──初めてクソリプ送ったのはいつ?
「Twitter始めてすぐの頃……」
──相手は?
「確か……F F外の人……」
──自分から?
「……はい」
──真面目そうに見えて、意外と大胆なんだね。
「なんか、勢い……というか……」
──それから、何回くらい?
「Twitter開くと毎回……」
──毎回⁉︎

前の職場で「仕事は見て盗んむんだ」って言われて、仕事を教えてもらえなかったんだけど、そこは職人とかじゃなくて、一般事務だったから、単に教える気がなかったんだと思う。

近所に顔見知りの女子大学生がいるんだけも、朝、偶然会ったら、2人とも無地の白いTシャツに色の落ちたジーンズだったから、「うわー、今日、なんかお揃いみたいですね」って言ったら

「はは、ウケる」

って言われた。はは、ウケる。

ラグビーで思い出すのは、高校で内気な弟がラグビーを始めたきっかけが中学のときに「僕がいじめられてたら助けてくれる?」って聞かれて、その時、俺「助けないよ」って答えたら「なんで?」って言われて「お前、この先一生いじめられるたびに俺に助け求めるの?」って答えたことだったらしい。

親戚の女の子に俺の格好いいところを聞いたら「おばあちゃんの骨をお墓に入れるとき、お坊さんが力持ちの人いませんかー? って言ったときに、1番に前にでてお墓(骨を入れるところ)を動かしたところ」と言われた。

今日、心療内科の先生が白衣の下に関ジャニのツアーTを着てて「か、関ジャニ……、ツアー、いや、ライブT……?? 患者にライブ……生きt……、ま、まさか、『患者に生きて』というメッセージをーー!!」って思ってから多分病気。