Twitter 哲学猫 tetugaku_neko | 哲学猫(tetugaku_neko) / 2019年6月1日のツイート

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

俺、君に会う、君、俺に会う、俺、楽しい、君、楽しい、俺、最高、君、最高、俺、仕事ほしいって感じとしか、言えないよ。仕事ほしいって言わないけど。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

最近、人と会うようにしていて、とはいえ、変な駆け引きみたいなのは、逆に警戒されるだろうと(?)ので「いきなりなんですけど、ご飯行きましょう」と単刀直入に誘って、案外8割くらいの人は受けてくれて、2割の人には「なんで?」」って断られるんだけど、我ながら「だよね」って思う。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

散歩ついでに、何枚か写真を撮ったんだけど、あー、俺が撮りたいのは、こういうのじゃないなと、改めて思ったり。まあ、そういうことも大事ですよね。 pic.twitter.com/KAGeTGepdE

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

いわゆる“オタク”の人が、好きなアニメのキャラのTシャツを着ていたとして、俺はそれを格好いいと思う。それは『自分はこれが好きだ!』という明確な主張だから。それを誰も否定できないでしょう。

Qmldope7 reasonably small
哲学猫@tetugaku_neko

服や髪型などファッションは、自己主張であり、それは自分の広告でしょう。だから、似合わないという言葉があるとするなら『自分の広告として“失敗”している』と置き換えた方が通じる。この観点から「好きな服を着るべき」は一理ある。