Twitter つくも tkmkz | つくも(tkmkz) / 2019年5月10日のツイート

あーぁ…機械止め忘れて道路に田植え。
道路に延々続いていました。こんな風にやらかしてるの初めて見た。 pic.twitter.com/7GgX1eLP9g

Hhyjgplj reasonably small

改元滞納RTA

水道局からこれ貰ったの令和最速では?
やったぜ!
令和最初の給水停止対象予備軍だ!!
(たぶん) pic.twitter.com/c5uUZyAZF4

Hhyjgplj reasonably small

工藤パンのシベリア、紅白になってるのか

Hhyjgplj reasonably small

@hannnora 元ツイ前半の「「道端で人が倒れてても、〔中略〕となっている人へ」を指しています。
「ほぼ同じ理由で…」以降は医師の話ですが、道端で倒れた人を助けるという話は、最近話題になった救命措置の男女差の話が前提と思われるので、医師に限った話ではないと考えた次第です。 twitter.com/nhk_seikatsu/s…

Hhyjgplj reasonably small

@Mopepe51 ツイートの本旨とは異なりますが、院長と学長は別です。不正を行ったのが院長で、調査結果は学長名で出されています。 toyoeiwa.ac.jp/daigaku/news/t…

Hhyjgplj reasonably small

@atsuji_yamamoto 念のため申し上げますが、懲戒解雇処分が決まった深井智朗院長(第33代)は学長ではありません。学長(第6代)は中東現代政治が専門の池田明史教授です。 toyoeiwa.ac.jp/daigaku/news/t…

Hhyjgplj reasonably small

@IiyamaAkari 念のため申し上げますが、懲戒解雇処分が決まった深井院長(第33代)は学長ではありません。学長(第6代)は中東現代政治が専門の池田明史教授です。 toyoeiwa.ac.jp/daigaku/news/t…

森本あんり先生による2004年の書評も。先行研究に触れていない、既訳があるのに使用していない(著作権問題と)、注釈・校正がメタメタと。

J-STAGE Articles - 書評(深井智朗著『超越と認識――二〇世紀神学史における神認識の問題』(創文社、二〇〇四年、三六〇頁)) doi.org/10.5873/nihonn…

深井先生の著作についての指摘、2010年には別の著作で注釈の不備が指摘されていたのか。『十九世紀のドイツ・プロテスタンティズム』(2009)に関する指摘。根っこは同じなのかな。jstage.jst.go.jp/article/nihonn…

この手法のヒントになったのは岩波新書の竹前栄治『GHQ』(1983年)で、GHQの電話帳を用いた研究があったことだとか。
「正式の組織表でわからないことが、GHQ の電話帳でわかることがある。たとえば、正式には廃止された組織がその後もしばらく活動していたりするが、それがわかるのは電話帳だと。」

内線番号による官庁研究といえば、『文献継承』25号に書物蔵氏の「国立国会図書館内線電話番号表:悉皆蒐集(bulk acquisition)がもたらした果実」という文章がある。
PDFあり kanazawa-bumpo-kaku.jimdo.com/%E6%96%87%E7%8…

金沢文圃閣『文献継承』25号に古い国立国会図書館内線番号表に関する記事が載っておりなかなか面白かった。職員録では分からない係レベルの配置や人員数、組織内の序列が把握できるらしく、中央官庁でも同様の物が存在すれば政治外交史や行政学研究に結構有用なのではないかと思った。

『文部科学省の解剖』の第6章手塚洋輔「配置図からみる文部科学省統合の実相」、タイトルからしてマニアックだけど、省内の電話番号(内線番号)からその職がいつ追加されたのかなどが探れるという話が出てきて、研究者は本当にいろんなネタに注意を払っているんだな、と。

告発した研究者も、書評等で以前から指摘していたのですが、本人はまるで受け止めない。他方、2、3年前から深井先生の著作は学会外で受賞したり、岩波で大きく取り上げられたりと、評価が上がっていきました。
twitter.com/ueharakiyoshi/…

toyoeiwa.ac.jp/daigaku/news/n… 「エルンスト・トレルチの家計簿」提出を求められて、それとは全く関係ない議事録をコピーして提出したという件(21頁以下)。追い詰められてやっちゃったんだろうけれど、憤りというよりも、ただただ哀しくなりますね。頑張らずに、「ごめんなさい」とせめて言えなかったか。

問題となった深井智朗氏の「エルンスト・トレルチの家計簿」(『図書』2015年8月号所収)。参考資料としてどうぞ。

ミュンヒェンのトレルチ資料室で深井氏自身が見つけたという家計簿(借用書や領収書の類)から、トレルチの経済状況や研究環境を読み解いてゆく内容のエッセイ。 pic.twitter.com/xH4NBzEKjx

深井先生は1996年から2012年までは聖学院大学、2016年までは金城学院大学で教授職に就いていた。東洋英和女学院大学教授になったのは2016年4月。院長就任は2017年10月のこと。そこから1年も経たない時点での不正発覚。つくづく東洋英和は悲運というしか……。

深井智朗先生の捏造・盗用が決定的になり、懲戒解雇という結末に。著書だけでなく調査委員会に提出された資料にも捏造があったという。研究者個人として責めは負うべきだろうが、とんだ災難なのはここまで名前が出てしまった東洋英和だろう。 twitter.com/christweekly/s…

#宗教年鑑』(2018年版)と1986年版を比較してみると、この32年の間に日本の教派の信徒数にはどのような変化があるのでしょうか。#カトリック は5万473人、約14%増え、#日本基督教団 は2万3745人、約17%減りました。ぜひ記事をお読みください。christianpress.jp/compared-with-…

日本基督教学会 深井智朗氏への公開質問状と回答を学会誌に掲載 2018年10月3日 | キリスト新聞社ホームページ kirishin.com/2018/10/03/189…

解雇ということは院長は準委任契約ではなく労働契約なのか。労働者としての院長…
学校法人東洋英和女学院の事業報告書3頁記載の組織図によると院長は理事長と理事会に直属だが下位の機関を有しない。名目的な機関ということか。
toyoeiwa.ac.jp/about/pdf/2017…

Hhyjgplj reasonably small

@tomzt1026 院長(深井前院長は第33代)と学長(現職は第6代)は別の役職です

Hhyjgplj reasonably small

@saedoggie キリスト者のトップとして理事長とは別に院長(学院長)をおくキリスト教系の学校が多いようです。青山学院、立教学院、関東学院、関西学院etc.

Hhyjgplj reasonably small

あー、青山学院も理事長≠院長≠学長だけど、そういうキリスト教系特有の事情もあるのか

@TanakaShinsyu そうですよ。東洋英和などキリスト教主義学校に理事長の他に院長や総長が置かれるのは、研究だけでなく、教育と「牧会」(人間的な涵養)の責任者としてですから、より罪は重いです。

@TanakaShinsyu 深井さんは牧師さんでもあるので、キリスト教主義学校である東洋英和に院長含みで呼ばれたのでしょう。