Twitter つるぎの屋@日本刀買取専門店 tsuruginoya | つるぎの屋@日本刀買取専門店 (@tsuruginoya) のツイート

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

之定が美濃国(岐阜県)より伊勢国(三重県)山田を訪れていたのは、伊勢神宮や伊勢御師らからの要請により招聘されたと言われています。
山田とは外宮の鳥居前町の辺り

「伊勢於山田是作」と駐槌銘が記されていますが
ほかに「伊勢神宮」や「伊勢神宮神前」などという銘文のものは残されていません

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

和泉守兼定(之定)の伊勢山田打 3例
現在の伊勢市宇治山田、伊勢神宮の周辺
永正14年頃

・(菊紋) (伊勢神宮より下賜、伊勢御師の依頼、など諸説あり)
・ 永正14年 石破渋谷木工頭明秀(伊勢御師)
・ 永正14年 (之定の作中で最も長寸、元来78cm程) pic.twitter.com/5ZItfLVJFw

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

長谷部はこんなモニターでも顔がいい
(やっぱ新しいの買おう) pic.twitter.com/tEPuescLkw

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

拙僧のゲーム用モニター

斬撃がデフォルトで物理的に入ってる素敵仕様なのですが
(買って直ぐにぶっ倒して液晶がヒビ割れているだけ)
刀剣乱舞無双の発売までには新調したいと思います pic.twitter.com/ZeKvFBBYPL

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

来国行 1振
来国俊 2振
一文字 2振
長船光忠 1振
長船長光 1振
長船長義 1振
千子村正 1振
之定 1振
長曽弥虎徹興里 2振
大慶直胤 3振

毎年、いずれかの刀工が偏る傾向があるのですが
今年は大慶直胤が3振のようです🧐

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

刀 – (無銘)長船長義 [特別重要]
tsuruginoya.com/items/f00293.h… pic.twitter.com/4Dizg28FPi

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

太刀 – 来国行 [特保]
tsuruginoya.com/items/a00583.h… pic.twitter.com/9Jt1ax5ypz

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

短刀 – (銘不明)村正 [保存] (附)拵
tsuruginoya.com/items/a00595.h… pic.twitter.com/7CtW0dLLfy

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

大刀剣市2021 ウェブカタログが公開されました。
各店自慢の品をお楽しみください。

zentosho.com/wp/wp-content/…

zentosho.com/daitoukenichi/ pic.twitter.com/GZcdux5xwW

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

(参考)
新選組の本を読む ~誠の栞~ 様

名和弓雄『間違いだらけの時代劇』
bookrest.blog.fc2.com/blog-entry-184…

森満喜子『沖田総司抄』
bookrest.blog.fc2.com/blog-entry-183…

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

酒井濤江介正近の刀が入荷しました。

沖田総司抄(森満喜子著)の短編
「濤江之介正近(なみえのすけまさちか)」のモデルとなった刀鍛冶

「沖田総司君の需めに応じ、文久三年八月、京に於て、信濃国住人浮州之を鍛う」
とある偽銘の短刀が現存するそうです。
tsuruginoya.com/items/a00591.h… pic.twitter.com/Buf8YulZ3n

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

伊勢海老の自在をみるたびにエビチリが食べたくなりますね♪
世の中には伊勢海老のエビチリなるものが存在するそうで、私も一生に一度で良いので食してみたいものです。 pic.twitter.com/PWZMeh9R91

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

自在置物 - 明珍 海老図
鎧を制作していた甲冑師たちは、明治維新後になるとその業を活かして稼働式の自在置物を制作しました。
自在作品は海外でも高く評価されています。

tsuruginoya.com/items/e00009.h… pic.twitter.com/ubHHNz5tNI

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

(左)太刀掛
(右)刀掛

やじろべえに例えると、太刀の鋒と茎先は重りとおなじで、支点や重心よりも高い位置にあります。
揺れると下がろうとして縦に180度回転してしまいます。
(刀掛やその受けての形状にもよりますが)
上手く回転してそのまま留まると良いですが、最悪は落下します。 pic.twitter.com/lEzhErt1yE

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

(参考)
第15回介護Webゼミ|重心とバランスの関係
waku2chokkan.com/websem15-jyush…

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

2011年、東日本大震災のさいにある博物館の学芸員の方から実際にお聞きしたお話です。

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

・鎺(ハバキ)を外して下部に展示
・多段掛け
・高層ビルの上階での展示
などはやはり恐いものがあります。

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

個々の刀剣と刀掛の相関性にもよりますが、
古刀の太刀で、反りがあり、重量が軽くて、太刀掛け(刃を下)にしていると、上下180度回転することがあります。
・刀掛けの支点の幅、受け手の角度
・太刀の長さ、反り具合、重量、展示の角度
この幾つかの条件が重なると滑って回転してしまいます。

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

・刀掛けの受け手の幅(間隔)は広い方が強く、短い方が弱いです。
→短刀は短くて、軽量、刀掛けの幅も短いので最も弱いです。
一番の弱点は軽量でしょうか。

展示位置を低くする、受け手の呑込みを深くするなどの対処法があります。

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

地震による揺れと刀剣の展示

(↑強い)
・長寸、重い、反りが少ない→自重で動かない
(新々刀の長寸で重ねの厚い重量のある刀、反りは少ない方がなお良し)

・太刀掛け(刃を下にして展示)→上下180度回転ことがある

・短い・軽い→跳ぶ
(古刀の短刀で軽い、南北朝の重ね薄いもの)
(↓弱い)

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

昨夜は関東地方でも久しぶりに大きい地震がありました。

刀剣の展示で、刀身に鎺(ハバキ)を装着せずに、外して刀掛の近く、刀身の下に展示する手法。
万一、揺れで刀身が落下して、金属製の鎺に当たったら大惨事が予想されます。
鎺を外す場合は、刀身の真下ではなく少し横などに離さないと。

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

鎺は本来は刀身に装着して、腰元のを護るものです。
鎺を外して刀身の下に展示していたら、地震で万一の時には刀身を破損してしまう可能性もあります。

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

相州綱広
・五代:長曽弥虎徹興里の師
・十代:水心子正秀の師
・十二代:水心子正秀の門人
(諸説あり)

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

先日の、東京都支部鑑賞会(国広会2回目)の私のレポが掲載されました。
よろしければご覧ください。

日本美術刀剣保存協会 東京都支部 活動報告
nbthk.tokyo/activity-repor…

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

(訂正してもらいまいした) pic.twitter.com/lUvMD7MvXG

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

「入札鑑定」では終了後に、人と他の方の見方を聴いたり、自分の見方を話したするのも相互に勉強になりますね。

刀剣を通して良い剣友に出合ったり、交流を深めていくのも愉しみの一つです。

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

暫くは、江義弘の刀をみるのが怖いくらいでしたが。
今後は、江を手に取ってみるときは1日に1振ずつにさせていただきたいと思います。
(江義弘を手にとっての鑑賞は1日1振まで推奨)

江義弘の複数振を鑑賞したり、ましてや見比べたりするのは危険が危ないのでくれぐれもご注意ください。

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

少し前に江義弘の名品を複数みられる(幸運な)機会を得られたのですが。
それから少し刀が分からなくなるスランプ状態でした。
(やっと治ってきましたが)
自分のなかの鑑識眼を根幹から破壊されたような感じでした。
いま考えると私の眼力の致死量を3~10倍くらい超えていたようでした。

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

江義弘の「位取り」は天下三作、最上作ですので最も格調高いわけですが、
作風や時代を鑑定すると、実際の南北朝時代より古くみえたり、若くみえたりするものもあります。

「位取り」が最も高くて古いというのは他にもありますが、
最も高くて若いというのは他に無いんですね。
混乱に陥ります。

Sglzww9q reasonably small
つるぎの屋@日本刀買取専門店@tsuruginoya

孔子の論語にありますが、
子曰く、学びて思わざれば則ち罔し(くらし)、思いて学ばざれば則ち殆し(あやうし)。
(子曰、学而不思則罔、思而不学則殆)

刀剣を学ぶことも正にその通りで、果てしなく長い道程です。