Twitter 土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市 tutiyak | 土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市 (@tutiyak) のツイート

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

小寒から立春の間を寒かんと呼びます。

寒ぶり、寒鰆、寒たら、寒ざらし蕎麦など寒さの恵みです。

【朝のお目覚めに】

体温は体を動かして朝食をとるとポーンと上がります。

今日の一日のために布団やベッドの中で「伸び」をしてみましょう。手足をグーパー、グーパーして、最後は耳たぶモミモミ! pic.twitter.com/J93S7bBXXB

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@SINnerKEN ぜひー

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@hikoboshi0308 冬の季語になっているのですね。知りませんでした。

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@luckybes520 夢のようです。

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@strange10817221 はい!

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@hiromi06200704 しらすと大根って、わたしも好きです!

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@Koujro7 大根いいですよね!最近、テレビでも大根よく登場しますね!

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@TomotamaT 手作りプリンのおいしさ、分かります。むかし、私の母親も、作ってくれました。😌

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@behappy_fbqo ありがとうございます。最近、息子にもサトちゃん見せて楽しんでます。ぜひ、いつか可能でしたら。。😌

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@isamu95489 はい!

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@a5300143422A ほかほかして食べました!😊

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@2727ryo もう、とろける美味しさですね!

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

夕飯。さつまいもー

「さつまいもを常食すると五臓を肥やす」といわれ、胃腸を丈夫にし、精を養う働きがあるとされています。

江戸時代享保の大飢饉のときには薩摩藩は、さつまいもを常食していたので犠牲者が極めて少なく、それ以来、全国でさつまいもが栽培されて人々の命を救ってきたそうです。 pic.twitter.com/aLujC9N0OI

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

初潮前後には体を冷やさないことです。

冷えると血液循環が悪くなり、生理痛や生理不順の原因になるので、冷たい飲食物に気をつけます。

とくに生理期間中はプールなど水泳は控え、足腰の冷えにも気をつけます。

夏でも家庭では靴下を履いたり、素足を避けること。

外出時も風雨対策しっかりです。

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

①初潮前後の女性にいい食べ物は、クルミ、ごま、栗、枸杞の実、ブドウ、なつめ、山芋などで腎精を充実させます。

②初潮がきてからは、ジャスミン、薄荷(ミント)、菊花、ハブ(決明子)、竹の葉などで気持ちを伸びやかにします。

香りで反抗期のイライラ、憂鬱を発散して心や体を伸びやかにします。 pic.twitter.com/uvlB8zCbtY

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

黄帝内経には女性は14歳のときに生理が来ると書かれています。

腎(じん)が旺盛になる時期だからです。

腎は「先天の本」といわれます。

14歳のときに腎が旺盛になって腎精がだんだんと完全になり、生理の現象が現れます。

そのとき生殖機能も備わってきます。生殖は成長を主る腎精と関係あります。

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

初潮前後のからだ

肝と腎の関係

初潮を迎える年齢は12歳から15、16歳の間です。

肝は「血の海」と呼ばれ血(けつ)を貯蔵します。

また腎の「腎精」も発達すると月経が開始します。

月経は肝の血海と腎精に関係があり、肝腎同源と言われます。

肝は太い木の幹、腎は地中の根のような存在です。

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

【女性と食養生】について

初潮前後によい食べ物特集です。

女性は血(けつ)との関係が深いと言われています。

生理の問題があるので、血をつねに考えて健康を調整していきます。

血は陰(いん)に属します。

女性の食養生は陰血(いんけつ)を守ることを中心に考えます。

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

寒い日です。朝はブロッコリー!

【ブロッコリー】甘温

抗アレルギー作用と抗ウイルス作用がある。

風邪やインフルエンザの予防に。

ビタミンCが炎症を抑える。

腎を強くし虚弱体質を治し胃腸を丈夫にする。

体力のない人、病気の回復にも!

本日もどうぞお元気でお過ごしください。よい一日で pic.twitter.com/oCX1oJlXit

冬の憂鬱対策に!

ストレスでイライラ、怒りっぽい、憂鬱、不安、滅入ってませんか?気持ちの流れの詰まりは気うつですよ。

気の流れをスムーズに!

そこでレモン!

気の巡りを改善し、ストレスなどの憂鬱を発散させます。

ビタミンCが豊富で免疫力もアップ!

あ〜ニ人で飲みますレモンティー♫ pic.twitter.com/R7ugQ6Ylap

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

おはようございます。

一日のスタートを良くするには、ガバッ!といきなり起きないで、布団の中で手足ぶらぶら、ゴロゴロしてから起きましょう。
 
お部屋を暖かくしてカーテンを開けて深呼吸。朝食は体を温めるものを。

手足ぶらぶら~

なんかいい感じ〜

今日も素晴らしい一日になりますように。 pic.twitter.com/GIFyBwx0Ez

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@maikaarika 口コミ、嬉しいです。ありがとうございます。丁寧に今後ともスタッフ一同、仕事していきたいです。今後ともよろしくお願い申し上げます。😊🙇🏻‍♂️😌

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@NBWaCXakUja8SNX 靴下すぐに脱いだりしますが。。😅

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@kayu_szk お粥食べていると、体調も良くなってきて元気になってきますね!

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

@kayu_szk おはようございます。😊引用リツイートありがとうございます。

冬は補腎しよう!

腎を冬場に鍛える、育てる、守るには、無理な運動やダイエットをしないこと、寒さから身を守ること、腎精をチャージする食材をとる、湯船につかつことなどあります。

芽吹きの春にむけていまからカラダづくり始めましょう!

老けたくない、妊活にも続き⬇
tutiya-kanpo.co.jp/entry/%E5%86%A…

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

風邪の治りかけの油断は禁物です!

油断すると咳に悩んだり、疲労感、痰、汗をかきやすい、息切れなど長引くことも!

養生の基本は消耗した【気】と【潤い】を積極的に養うことです。

弱った体力を回復して乾燥を予防します。

【食の養生】

大根、杏仁、みかん、梨、ハチミツ、百合根、ビワ、銀杏 pic.twitter.com/3KLLDJAqOG

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

日経新聞プラス1の記事より

粥有十利(お粥を食べる10の利益)

※体の色つやがよくなる
※気力が増す
※長命となる
※食べ過ぎとならず、体が安楽
※ことばが清くさわやかになる
※胸焼けしない
※風邪をひかない
※飢えを消す
※のどの渇きを止める
※便通がよくなる

胃腸疲れにお粥もいいですね! pic.twitter.com/YuDlR0CCwK

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

25日はプリンの日!

プリンは卵と牛乳と砂糖から作られます。卵は漢方でも有名です。

卵黄は「鶏子黄」

卵白は「鶏子白」

として不眠やめまい、精神不安定などを改善する働きに優れてます。卵は心や身体を元気にします。

憂鬱になりやすい季節は、おやつにプリンで精神も安定させたいものですね! pic.twitter.com/23J1JA6RBx

X6cq wmn reasonably small
土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー|子宝相談なら土屋薬局へ! 山形県東根市@tutiyak

立春を前に日が伸びてきました。

この時期は陰から陽に転換する季節、冬場に疲れた胃腸を休めましょう。

そこで大根おろし、じゃん。

消化不良やお腹の張り、便通の改善や空咳、発熱、痰のキレが悪いときにも。

体にため込んだ老廃物の解消にも、冬にダイエットしたい方にもにお勧めですよー pic.twitter.com/5PjtJIvxwH