Twitter うなじ unajiperopero | うなじ(unajiperopero) / 2019年12月1日のツイート

Robo4 reasonably small
うなじ@unajiperopero

ロビンマスクが一番格好いいのは、マーリンマン対アトランティス戦

Robo4 reasonably small
うなじ@unajiperopero

ロビンマスクくらいになると、他人の回想シーンでまで自分の格を上げてくるので、胡乱な発言を始めない分、本人不在の方が格好いいまである

Robo4 reasonably small
うなじ@unajiperopero

たった今地球を攻めに来たはずの敵と、若手レスラー時代に因縁があった回想を無から生やしてくるの、正義超人軍リーダーくらいにしかできない所業

Robo4 reasonably small
うなじ@unajiperopero

ロビンマスク、回想一つでマリポーサの炎属性が本来自分のものだったことにしてくるからな

Robo4 reasonably small
うなじ@unajiperopero

実力派超人なら、回想シーンで自分に文脈バフを乗せるのは基本だが、ロビンマスクくらいになると、回想シーンで過去の改変くらいは簡単にやってのける pic.twitter.com/JjBnydHVIt

キン肉マンは昔から回想を入れ、突然に変な能力を出していた印象があるが、まあそこらはだいたい今の漫画は割とよくある。

キン肉マン完璧始祖編の試合の前に始祖の個人個人の短い過去回想が挟まってるのは
エモさと読みやすさが両立していて良いんだけど
なにせキン肉マンなので過去回想の時系列が全く分からないやつ

Robo4 reasonably small
うなじ@unajiperopero

自然現象だと権能はふわっとしてるし、複数の神格が集合すると一柱の権能は多岐に渡るわけだから、特に役割ごとにはっきり神格が別れて見えるのは真ん中の、抽象的概念神格化の段階なんじゃなかろうか

Robo4 reasonably small
うなじ@unajiperopero

インド神話なんかは、かなり古い時代からテキストベースで残ってるから、時代が進むにつれて、自然現象の神格化→抽象的概念の神格化→人気があるシヴァとヴィシュヌに色んな神格が集合していくっていう流れが時系列順になってるのがよくわかるんだよな

むしろなんで他地域の神話ってわりと役割分担気味に見えるんだろ?紹介のされ方の問題にしては実際わかれてるように見えるし(もちろん豊穣みたいなメジャー属性はだいたいかぶってるけど)

豊作司る神多過ぎ問題、そもそも地方地方によって氏神が違うんやからしゃーないやろ的なアレ #場所は違っても願うことはみんな大差ないので神の権能もみんな大差なくなるやつ

Robo4 reasonably small
うなじ@unajiperopero

あと、受けの取り方打ち方も掛け算するから、さらに何倍にもなるな

Robo4 reasonably small
うなじ@unajiperopero

どこ行っても通じるメジャーな技だけ数えたら、せいぜい十種類ちょっとくらいじゃないか?

Robo4 reasonably small
うなじ@unajiperopero

ウォーズマンじゃねえんだぞ

Robo4 reasonably small
うなじ@unajiperopero

「合気道には数千もの技がある」とか言って自慢する時、立ち技と座技と半身半立で×3、それぞれの表技と裏技で×2、下手するとそれぞれの左右も別カウントしてさらに×2で、各種変化技も全部別カウントにして嵩増しするのと同じ現象

理論上はそうかもしれんが大体パターンとしては数通りだろ!!!

八百万の神という概念について考えるたび初期のアーマードコアが数百種類のパーツを組み合わせて何万通りのカスタマイズとか言ってたのを思い出してしまう

これに記紀や系図の名前だけの神々を足しても せいぜい500ちょっとというところでしょうか 
名付けられざる神が日本には799万9500柱いる、と解釈してもよい

/* 日本民俗学会で以前日本の民間の神々がどのくらいあるか調べたことがあり、その結果は『総合日本民俗語彙』のなかに収められている。(略)二十五項目、四百十一種にのぼった */