Twitter 牧村 衣玖崎 vc30109991 | 牧村 衣玖崎(vc30109991) / 2019年2月のツイート

長年アナログで描いてきたベテランさんがデジタル移行した途端、魅力が薄くなって絵が安っぽくなってしまう事ありますよね。僕はデジ絵特有の「狙った色が100%そのまま出る」「偶然による混色や色あせがない」というのが原因だと思ってます。なので僕は強制的に偶然を作り出すやり方を使ってます pic.twitter.com/u2VjpL0nUg

日本「レーダー照射された!すごい音だ!大変だ!国際社会さ~ん!大変!これ!どう思う!これ!これさぁ!大問題じゃない!!」
韓国「低空飛行!威嚇!あーこれは危険危険!帝国主義!何カ国後にも翻訳してYouTubeで報告しますね!日本サイテー!」

インド「殺す」
パキスタン「殺す」

【ニュース】クトゥルフ神話テーマのRPG『Call of Cthulhu』Steam版が日本語に対応。事件を追う私立探偵の調査活動と物語が理解しやすく
automaton-media.com/articles/newsj… pic.twitter.com/4Rbkg1C7Op

【悲報】
藤原竜也さん、ついに自分のモノマネをする pic.twitter.com/40cdPrHd7L

エンジニアは英語をちゃんと勉強しましょう。
英語が出来ないとリファレンスが読めないとか海外の情報がなんとかとかそんなレベルじゃない。

英語が出来ないと
お前がつける変数名は
めちゃくちゃダサくなる。

ほんとにダメなのは、どんな人にでも「叱咤と罵倒で発破を入れれば解決できないことなどない」「弱いのはすべてお前のせい」と言って憚らず二次障害を引き起こす体育会系の思想なのでは……?

【ニュース】ゴリラの大脱走バイオレンス・アクション『Ape Out』Nintendo Switch版発売。人間をぶっ飛ばしてモリヘカエル
automaton-media.com/articles/newsj… pic.twitter.com/0yNmmSzOSo

クジータ「あッッ…!!足がァァァァァ!!!!!!!」

1:風吹けば名無し : 2019/02/27(水)19:33:37.70 ID: gi62tnuma
クジータ「カ、カカトォ……!!!!!」

結婚指輪は拘らない派だったんだけどこれ見てから考えが完全に変わってしまった。SORAっていうブランドなんだけど、こんなにキレイで中の色も選べるんだよ…すごくない?お金貯めてでも絶対ここで買いたい。超絶憧れ… pic.twitter.com/dZh6nOeKjb

犯罪心理学の講義を受けたところ真っ先に教わった話ですが、「人は条件次第で誰でも犯罪者になりうる」という現実に大抵の人は耐えきれないので、我々と犯罪に走るような者とでは何らかの気質が決定的に異なるのだ、という説を(たとえ証拠に欠けた迷信でも)信じがちだそうです。心の闇とかですね。

客「エビデンス送って」
僕「何を送ればいいんですか?」
客「だからエビデンスだよ」
僕「何を送ればエビデンスになるのかお聞きしたいんですけど」
客「エビデンスの意味わかる?」
僕「証拠とか根拠とかそんな意味合いですよね」
客「だから早く送ってよ」
僕「ですから何を送ればエビデンスに…」

GOスナップショット(一部捕獲AR)を用いて151匹動画撮りました。
並べるならもちろん、ポケモン言えるかな?の順に。

こんなのポケモン現実にいるじゃん…赤緑から23年でこんな日がくるとは…
かがくのちからってすげー!
今夜のダイレクトも楽しみですね。
#PokemonGO #GOsnapshot #ポケモン23周年 pic.twitter.com/dhKudq3RLu

これを知っているだけで自己管理能力が上がる。
なんて素晴らしいんだ。
ダニング・クルーガー効果 pic.twitter.com/qtdMRUMfKb

ソーラーで動くマニ車。これ考えた人天才だと思う。日当たりの良い場所に置くだけで勝手に功徳が積まれていく。まさに不労功徳。功徳とは何か、きっと深く考えてはいけない。

マニ車:回転させただけ教を唱えるのと同じ功徳があるとされている(Wikipediaより) pic.twitter.com/h53tv1eEYJ

「もうだめだ」と思ったら日高屋に行きなよ。ダブル餃子定食を頼んで、12個の餃子を独り占めして黙々と食べなよ。12個だぜ。12個の餃子、食べ始めは「なくならないんじゃないか」と思うから。レジで「650円です」って言われたとき笑っちゃうから。僕はもうだめなので今日行きます。

このしお顔のピカチュウ可愛すぎる。抱きしめたいと思ったけど中身がライアン・レイノルズであることを思い出した pic.twitter.com/FQguH3XoJb

これ前にSFマガジンの編集後記にも書きましたけど4歳のとき電車で知らない浪人生に「これを持ってると俺はダメになるから」と初代ゲームボーイとソフト10本くらいを突然託されたのがゲームとの出会いでした