Twitter 牧村 衣玖崎 vc30109991 | 牧村 衣玖崎(vc30109991) /「スウォルツ」の検索結果

さぁ!へいせいライダーのみんなー!

あつまってくだせー!

スウォルツをぶっとばすでごぜーます!

みんなのちからでオーマジオウのきもちになるですよー!

わん! つー! さん! し!

み ぎ て で ワ ン パ ン

歴代ラスボスワンパンされて常人なら泣いて許し乞うレベルなのに最後まで拳で抵抗したスウォルツのメンタルは評価できる

「0.5ディケイド+俺の力VS0.5ディケイドだったら俺のほうが強いってことやん?」「こんな吸収しきれないオーマジオウの力だったらちょろっと吸収するだけでも妹を超えれるってことやん?」くらいの見積もりで無限にイキり続けられるスウォルツ氏のポジティブさ、ちょっと見習いたい

偉そうに立ってますけど、こんなかで多分一番弱いのあんたですよスウォルツさん pic.twitter.com/bfCUkeRpJ5

オーマジオウ「スウォルツ『ごとき』に世界は破壊できん」
ソウゴ「マジで?」

戦兎「ラスボスに『ごとき』って言い放つ主人公ヤバいな…」
永夢「え、そんなにですかね…?」
戦兎「わかった、俺がヤバい主人公に挟まれてるだけだわ」

ウールくんの人生

タイムジャッカーとして過去に干渉を始める<全盛期>
白ウォズに翻弄される
アナザーキカイにされる
オーラに騙される
スウォルツに利用されていたことを知る
用済みになり命を狙われる
ゲイツに信用してもらえない
人間不信になる
オーラに刺されて死ぬ

つらい

これだけレジェンドを呼び出しておきながらバロンは絶対に呼び出さないスウォルツ氏、先人の失敗から確実に学んでいる

#nitiasa
エターナルの背景には「風車」
幽汽の背景には「墓地」

スウォルツ氏ちょっと限界オタクすぎる pic.twitter.com/BEuPSNibWk

#nitiasa

最終回が近いジオウ
スウォルツゥゥゥゥゥーッ!」

最終回が近いビルド
「エボルトォォォォォォーッ!」

最終回が近いエグゼイド
「ハイパームテキさえ居なければァァァァァーッ!」 pic.twitter.com/S7dnmT9aqO

ウールくんの人生

タイムジャッカーとして過去に干渉を始める<全盛期>
白ウォズに翻弄される
アナザーキカイにされる
オーラに騙される
スウォルツに利用されていたことを知る
用済みになり命を狙われる
ゲイツに信用してもらえない
人間不信になる
オーラに刺されて死ぬ

つらい

天道総司「妹を守るために戦った!」
神崎士郎「妹を救うためにライダーバトルさせた!」
深海マコト「妹を生き返らせるために眼魂集めた!」
スウォルツ「妹が邪魔だったから別の時間軸に捨てちゃった!」

天道「は?」
神崎「は?」
マコト「は?」

スウォルツ「わが・・・妹よ!」
ウール「妹・・・僕が!?」

海東大樹れっきとしたレジェンドライダーの2号なのに、スウォルツに手駒にされても「士と大樹の絆が引き裂かれてしま!」なんてことは全然なく「面倒なやつが時止め手にいれて余計面倒になった...!」って士くんが心配されてるの面白すぎる

白ウォズが気をつけろって言ってたスウォルツ
真冬なのにノースリーブ貫いてたり
王選別のためにイチゴ狩りツアー企画したり
アイスをワイルドに舐めたり
補完計画だとただの面白おじさんになる彼にどう気をつけろと?
#仮面ライダージオウ pic.twitter.com/bJcMYgMs1t

ウールくんが大雑把に食ってて、スウォルツが律儀に舐めてる

敏樹の言う食い方で個性が出せるってこういうことなんだよな pic.twitter.com/eOrgeBAXNK

あれだけ雑に扱われても、仲良くスウォルツおじさんとショコラ味のアイスを食べるウールくん
#nitiasa
#仮面ライダージオウ pic.twitter.com/H2fYEahevu

スウォルツ「少年よ、名前は?」
「門矢士」
スウォルツ「すごいねー、いくつなの?」
士「もうすぐ30」
スウォルツ「そっかー」

ウールくん、普通に虐待を受けてる子供の演技(ひどいことをされてもオーラとスウォルツ以外に頼れる人がいないので辛そうな表情をしつつも「なんでもないよ」とついていく)が上手く、話が進むにつれて実は虐待で命を落とした子供だったという過去が発覚しそうな匂いがする

ソウゴ「アナザージオウ!?」
スウォルツ「くくく!!アナザージオウを倒すにはジオウのライドウォッチが必要だぞ!!くくく!!」
ソウゴ「くそぉ!!!・・・ん?」
スウォルツ「・・・あれ?」

スウォルツさんが作ったからか、今回のアナザーライダーは理性があるのすごいですよね。アナザービルド君を見てみろ…完全に自我を失って股間のチャック開いてる人に抱きついてたぞ…。