Twitter やわらか yawarashi | やわらか(yawarashi) / 2019年3月2日のツイート

これは中国屋をやってるとよく感じることである。私が院生になった頃はまだ「リアル中国抜きの中国研究」がごく普通だったしむしろそっちが主流といってよかったかもしれない。中国に1、2回程度しか行ったことのない中国研究者など珍しくもなかった。彼らは日本に流れてくる文献のみで研究していた。

以前、学内のあるお役目を歴史研究者から引き継いだのだが、その引き継ぎUSBメモリにはちょっとでも関係のあるメールまでものすごい数のファイルが集められていて、その「史料への飽くなき探究心」というか歴史屋魂に触れた思いがしたものだ。

ヲタ婚式があるならヲタ葬式あってもよくない?(例.腐女子の場合) pic.twitter.com/WEpj7oQDjL

@nakiri_aik 「故人の遺言により、HDD破壊の儀式を執り行います。皆様、ハンマーをお持ちになり、1列にお並び頂いて、順に一回ずつ振り下ろして下さい」

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

とうとうAmazonプライム契約してついでにFire TV Stick 4k買ったので、さっそく「SEVEN」をウン10年ぶりに観始めたんだけど、途中でこれは映画館で観るべきと思って停止した。

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

ここ二日くらいで「たっとい」という言葉が嫌いになりました

東大から「内定取り消し」を受けた大学教授がどうしても伝えたいこと gendai.ismedia.jp/articles/-/599… #現代ビジネス

とても冷静でわかりやすい良記事でした。アカデミアの人だけでなく、全ての労働者、人を雇う人に読んでもらいたいです。

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

音楽は受動的に観賞できて、その場合アート文脈から切り離されやすい、って気がするけどどうかな

そういや音楽だとあんまそういう問題視のされ方をしない気がするけど(観測範囲の問題かもしれないけど)そのへんやっぱ視覚イメージの印象に占める割合はでかいってことなんかな

若い女子の表象を題材として扱っている時点でアートとして凡庸で陳腐で尖っていないのではみたいな論、まあわからんでもないんだけど米を使っている時点で料理として……的な構図のような気もするしそもそも尖っていることがアートの必要条件と考えるのもわりと保守的なような

#アナザーストーリーズ 『犬神家の一族』の回見たけど、一番印象に残ったのは、あの湖から突き出た足を演じた(?)のは、ロケ現場近くで林業を営む遠藤さんっていう方だってこと。急に声をかけられ出演した。作り物でもなく、スタントマンでもない。これから映画見るたびに遠藤さんを思い出すだろう。 pic.twitter.com/MmUVykz4uf

ハッキングでソースコードがスクロールするみたいなのもどうかと思うがまあクロロホルムかがせて気絶みたいなやつだろう

電脳世界の描写として、背景に「10010010……」みたいな数字が流れるのは納得いってないが、じゃあ簡単に描けてそれっぽい代案があるのかと言われると詰まる