Twitter やわらか yawarashi | やわらか(yawarashi) / 2021年9月3日のツイート

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

今日は朝から、免許更新して、ワクチン打って、映画二本観て、さらに吉田大八監督のトークショーも観れた。

めちゃくちゃ充実してない?

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

終了後の吉田監督のトークショーは、二作品の脚本や音楽、キャストなど幅広いテーマで話が聴けて、他のトークショーと比べてもとても充実してた。 
『騙し絵~』の脚本が、原作の小説と違うと聞いて、原作も読みたくなったな。
素晴らしい企画を用意していただいた新文芸坐の方に感謝!

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

『騙し絵の牙』
いやー、楽しい。吉田大八監督のテンポの良さが活きた作品だった。あと、桐島とは別の意味でキャストが充実していて、この人にこれをやらせるのかっ!?て言う楽しみもあった。 pic.twitter.com/f1s4wkZSNI

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

ここまで細かい分析、言語化、評価をするのは凄いけど、おそらく特定の人の凄さに依拠した振る舞いと推測されるので、逆に組織としての対応や継続性が気になる(余計がおせち)
 
でも凄いや。

尾瀬ガイド協会
遺憾ですとか痛感しておりますとかで誤魔化さないで
ちゃんと対応されているのは立派だと思います
oze.guide/free/houshin

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

1回目オタワ

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

しかし、あらためて言うまでもないけど、奇跡のキャスト。
現在のそれぞれの出演者が活躍するフィールドの幅広さが、作品振り返って観るときに、楽しさを更に増してくれている。
最後に、東出昌大さんの代わりの居ない特別な存在感。またスクリーンの中で活躍してるとこ観たいね。

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

何度目かの『桐島、部活やめるってよ』をもう名画座でもほとんど観る機会のないフィルムで。
2012年の作品だけど、程よくフィルムに風味が出ていて、とても美しい。
今回は、不在の世界をゾンビとして生き続ける文化系な自分として、心地よい後味だったな。 pic.twitter.com/hKo5h5WnEC

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

今回辛さは4辛選んだけど、もっと辛くても大丈夫かも。具やスープの味もいろいろあるみたいなので、また来たいな。

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

お昼前に免許ゲットできたので、都内に戻ってランチ。
神保町のネイビーズで、ザンギと野菜のスープカレーに夏野菜トッピング。
他のスープカレーの店よりもスープのダシや塩辛さは控えめで、その分ペッパーとか香辛料が前に出てる感じかな。スープカレー好きなので選択肢増えるのは嬉しい😆 pic.twitter.com/m7K8tZ4JEF

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

引用RT読んだ後の俺

「インターネットさぁ、、、」

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

文章としては面白いけど、少なくとも東アジアでは、唐辛子を使った「辛い料理」は近代になって普及したものだし全く信用ならんな。

どういうモチベーションで書いてるんやろ。

ベストアンサーの回答がすごい

熱い国で辛い唐辛子を食べる文化が広がったのはなぜ?
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_de…

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

「はだしのゲン」にこのエピソードなかったっけ?

戦争犯罪責任を問われ死刑宣告を受けた8名は収容所の警備員で「所長」ではない。「ゴボウ」の話は生存した捕虜の証言の一部であって死刑宣告の理由ではなく、収容所で行われていた日常的な暴力と虐待については日本側も否定していない。
apeman.hatenablog.com/entry/20060828…

Qj0fini3 reasonably small
やわらか@yawarashi

免許更新のため、むちゃくちゃ久しぶりに大手町歩いてる。

人多いな

『桐島、部活やめるってよ』は35mmフィルムでの上映です!フィルムが残っている、本当に最後の時期の作品です。独特の質感をお楽しみください。そして、吉田監督のトークショーは、以前から監督が希望されていたティーチイン形式で行う予定です。質問を考えてきてくださいね! twitter.com/shin_bungeiza/…