Twitter yokota4839 yokota4839 | yokota4839(yokota4839) /「shishimaimai75」の検索結果

仙貨75-その119
毎年6月頃に北海道?へ、約1ヶ月して戻ってくる自衛隊輸送。
東北線はED75の出番。数年越しにやっと撮影出来た列車の一つ。
その後、金太郎になりましたが、今は...?
06.07.29 9170レ 1020 pic.twitter.com/IgQQfLqMTE

仙貨75-その111
近年、ワイパーにこだわる人が多く、確かに揃った姿は凛々しいと思う。
しかし、仙貨75の( ,,`・ω・´)ンンン?ってワイパーを知った身としては、もはや気にしても仕方ねぇ耐性が当時から出来てしまってる。
全体的にカッコよければ良っかみたいな意識の低さ。
06.07.12 4086レ 106+119 pic.twitter.com/aWekBJG6Mo

仙貨75-その101
黒磯の機留線に入る手前で、必ず一旦停止する。
前パン姿もまた良し。
06.02.11 5178レ到着後 pic.twitter.com/RudjdOac0n

仙貨75-その95
伝説の日の翌日は、下り75+24系があるということで出撃。
黒磯口で、冬場の4085レが順光になる場所は限られていたような気がする。しかし、ここも架線柱の間隔が短く、片パンEH500なら上手く撮れるが、75重連のパン処理に四苦八苦した思い出。
06.01.29 4085レ 1027+1010 pic.twitter.com/rsYen6OeYI

仙貨75-その89
12/26に黒磯の機留線で見た129は、その後に北上し、12/29に再び4086レで黒磯へ。27~28にどういう変運用だったかはさておき、来てしまったものは仕方ない。
これを撮りに黒磯バルブへ向かった。いぶし銀の原形。
8073レ 129 pic.twitter.com/59coFGHtj4

仙貨75-その75
復活した1039と初対面の瞬間。那須の山々をバックに輝く赤色、眩しい銀色パンタ。
これまでの総75撮影回数は恐ろしくて数えたことないが、その中でも上位に入る思い出の1枚。
05.12.16 4085レ 1039+140 pic.twitter.com/lqnpPTDsvT

777全検明け初運用の夜。
出区前、縦列で奥に停まっていた767を照らす。
去年今年で、秋田ナナゴー2台の全般検査が通った。末永い活躍を祈った夜だった。
2019.05.28 pic.twitter.com/Je6FqSWhgA

仙貨75-その60
05年2月前後に青森で機関庫の屋根が雪の重みで抜け、121と共に被災した114。幸い114は軽傷だったのか、初夏に復活する。
そんなこともあり、実は番号撮りつぶしで最後まで撮れなかった。
05.8.28に5562~2071レを日和田で見送って、2日後には黒磯で。
05.08.30 8174レ 114+1024 pic.twitter.com/02RDFv6F1j

仙貨75-その62
直流機が交流側に一旦引上げ、ジジジッツという独特な切り替え音がすれば、交流機がピッと音を鳴らして、ゆっくりこちらにやってくる。
今思えば、ビデオを撮っておけば良かった。思い出の中だけに生きる、私の見た黒磯の世界。
05.09.19 5183レ連結前 1016+106 pic.twitter.com/oDN5vY04Ll

思い出のマーニー
本線で撮る機会はなかなかありませんし、そのような緊急事態は無いほうが良いのですが、今日の廃車回送で仙台車両センターからは消滅。
東北で残っているのは、会津若松と秋田のマニ、盛岡のスユニでしょうか。いかにも国鉄時代の車両が減っていくのは悲しいものです。 pic.twitter.com/Nx5SNpRUFP

沿線で「今日は伝説の日になる」と囁かれる。
HMなし本線試運転、しかも雪中。まじめに編成撮りも。 pic.twitter.com/HTelKOutuW

昨夜、3月のあの日ぶりに、常磐線を75が走った。
実に8年ぶりのこと。せっかくの入線、やはり岩沼の阿武隈川橋梁のトラス橋と製紙工場バックで。
日の出前4時56分、貨物からロンチキになったとはいえ、辺りに轟く走行音はあの頃と同じ。感慨深く、気づけばずっと目で追っていた。
ここから、常磐。 pic.twitter.com/uDnespnC4o

日中の太陽を見ていると、もうすっかり春。
暖冬の今冬はとにかく雪が恋しかった。 pic.twitter.com/vQ5tPGilRh

2011年3月2日。
一台の75が約9ヶ月ぶりに本線に出た。
その釜の番号は、ED75のラストナンバーである1039。
今までの休車が嘘のように、S字の先に元気な姿を見た。
そう。思い出したくもない、あの日が近づいているとも知らずに。 pic.twitter.com/FI3KJv9OfW

サイドにED75と大きく描かれたされた釜、センニッパ。
廃回で、最後のお見送り。フィルターのギラリは涙か否か。
あっという間に、あれから10年。 pic.twitter.com/ND1zpvhayi

ちょっくら色々と画像編集。
時間がいくらあっても足りない。 pic.twitter.com/e74QArXQ4V

"デキ重連を追って” -その2-
以前ちょっと秩父デキを撮ったことがありますが、重連は初めて。
主催の友人に感謝しっぱなしです。 pic.twitter.com/GX7KvtxbzO

冬の仙山線、奥新川駅。
駅の除雪していたオッチャンに「オメェ、こんなとこに何しに来たんだ!?」と言われる。
それにしても、仙台75で重い雪をこれだけ蹴散らす姿が見れるとは。
今年の75撮影も良い感じかもしれない。
2019.01.18 pic.twitter.com/h8GMDse8cP

ある友人から「世代によって700番台のイメージが違うと思うよ」と言われ、確かにと思いました。
そんな私は、単線の羽越が色濃いですが。 pic.twitter.com/XBNvM82WPM

機関車が行ったり来たりするシーンを見るのは、いつになっても良いものですね。郡山駅構内ですけど、なんだか貨物ターミナルのような雰囲気です。2019年の75初撮り。 pic.twitter.com/pjmdjDJnPs

しんしんと降る雪を見ながら、どうしても聞きたくなる曲がある。
華原朋美さんで、"I BELIEVE"

羽越カッターという呼称が正しいのかはさておき、良いものが見れた正月でした。 pic.twitter.com/cPLqSovMB1

帰省シーズンに寒波。
人知れず輸送確保に尽力する75の姿がありました。
今流行の「カッター」ってやつでしょうかね。2018.12.30 pic.twitter.com/IbDtE9c52E

あと数日仕事して、年越しだけだなって思ったら、例年通り年賀状をまだ書いていないことに気づく。
というか、今年の画は何にする? これまで通り、75で...迷う。 pic.twitter.com/elHNEk9Cyy

すっかり懐古モードですが、仙台455といえばサロ165改造のクハ455がいました。運用も分からず、出会えるかは運次第で、いざ来れば歓喜。
一緒に75撮りに行った友人達には呆れられてましたが、撮っておいて正解だった。 pic.twitter.com/1xYEHLZpwz

黒磯で75を待っている間、4番線に長時間停(たしかドアも開いてない)の455をバルブ。フィルムで撮っていることもあり、渋みがかった色がイイ。
サボを引っ繰り返す瞬間とかも見たんだけど、撮らなかったのを未だに後悔してる。。 pic.twitter.com/o8CWytEFLP