Twitter 湯桶 yu_oke | 湯桶(yu_oke) /「AmazarashiPoems」の検索結果

日々、殺さなくては生きることが出来ない
その痛みに耐え切れず
対岸で吹き消される命を
眺めている事しか出来ない
その無常に耐え切れず
なすり付けられる優劣に
甘んじる事しか出来ない
その軽薄さに耐えきれず
誰も彼もが泣きじゃくる

《つじつま合わせに生まれた僕等》2/3

僕はあんまり出来た人間ではないから
あなたの“当たり前”に日々驚いていたものだ
思いやりとか優しさとか
知ってるようで知らなかった観念の線画に
塗り絵みたいに鮮やかな色を纏わせるので
僕はひどく感動したのだ

《そういう人になりたいぜ》2/5

社会性、世間体、あらゆる分類から逃れて、
もう人間すらやめて、
自分で自分を定義しようと思う
僕だけの名詞を、
僕だけの慣用句を、
僕だけの“あ”から“ん”を
僕を名付けられるのは僕だけだ

僕は僕を気管支炎以外に比喩しようと思案する
吸入器を吸いながら

《虚無病》4/4